旭川の引っ越しを日通でするなら

杉並区内における引っ越し杉並区外に引っ越しをする場合に日通を利用する人も多いでしょう。日通は、 CM でも有名で、杉並区の担当は日通「新宿営業所」になります。
■日通「新宿営業所」
渋谷区初台1-55-1
03-3376-5411


杉並区で日通を利用した場合、どれほどの引っ越し費用になるのでしょうか。杉並区に限らずどの引っ越し業者も、引越しの料金は一定ではありません。曜日が異なったり時間帯が異なったり、あるいは様々なオプションサービスを利用することによって引越しの料金は変わります。なので、例えば杉並区から札幌まで引っ越すとするならば、料金はいくらかかりますと明確に述べることは難しいです。

杉並区の日通のサービス

杉並区の日通は、家族の引っ越しと単身の引っ越しに分けてサービスを提供しています。まずは単身パックについてご説明します。単身パックは荷物の量によって2種類の専用ボックスを取り揃えています。なので、荷物の量に合わせてどちらのコースかを選ぶことができます。少ない方は単身パックSと呼ばれるものです。 S サイズの専用ボックスの大きさですが、横幅が108cm 、奥行きが74cm 、高さが155cm になります。目安として次のような荷物を入れることができます。小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ、カラーボックス1台、姿見1台、日通のダンボール( M サイズ4個、テレビ台、掃除機、布団です。料金は15000円からとなっています。もう一つのサービスは単身パック L と呼ばれるものです。この専用ボックスの大きさは横幅が108センチ、奥行きが104cm 、高さが175cm となります。荷物の目安としては小さめの冷蔵庫1台、20インチの薄型テレビ1台、電子レンジ1台、カラーボックス一つ、姿見一つ、日通のダンボール、 Mサイズ5こ、洗濯機1台、テレビ台、掃除機、衣装ケース、布団です。単身パック L の料金は16000円からとなっています。単身パック S も単身パック L も,通常営業以外の時間帯や繁忙期、夜間などによって料金が割り増しになります。18時から21時までの夜間配達は、1ボックスあたり2000円の割増、土日祝日の配達は1ボックスあたり2000円の割増、土日祝祭日の夜間配達は1ボックスあたり4000円、3月20日〜4月5日までの期間はワンボックスあたり2000円の割増となります。荷物の配達は4区分に分れていますが、エリアによっては午前と午後の2区分になります。家族の引っ越しについてですが、希望によって三つのプランが選べるようになっています。一つはセルフプランと呼ばれるもので、小物の箱詰めと箱開けは依頼者が行うというものです。ハーフプランと呼ばれるものもあります。小物の箱詰めは日通が行い、箱開けは依頼者が行うというものです。フルプラント呼ばれるものもありますが、小物の箱詰めから箱あけまで、すべて日通が行うというプランになります。日通は色々なサービスがあり、エアコンの工事、ピアノの輸送、荷物の一時保管、家事手伝いサービスなどがあります。

日通を利用した人の口コミ

■訪問見積をしていただき、後日ご連絡をしたら、見積の事は忘れられており、話は振り出しへ。内容を思い出され、話は進むも感じが良いと思う対応ではなかった。また担当の方が不在の為折り返し連絡頂けるようお願いするも、2.3日は平気で連絡がない。催促の連絡をしても連絡がなく、そんな事が何度も続きとてもとても不愉快。信頼できない。いい加減すぎる。口コミが悪いのも納得。

■コールセンターの対応が悪すぎる!
1回目内容伝えてるのに頼らない返答
2回目電話折り返しかかってこないこと伝えると感情のない申し訳ございません
3回目伝えた内容伝わっておらず、えーと‥えーと‥とまた最初から伝えなおし
3回目とも担当が違いみんなそんな感じでした

■転勤で東京から福島へ引っ越しの為利用しました。
今まで転勤で何度も引っ越し経験しましたが、今までの中で一番最悪でした。
初めて見ました、照明器具すらまともに取り付けできない引っ越し業者。
洗濯機の取り付けも正しくできていなくて、水が漏れる始末。
冷蔵庫の下のカバーも、はめないまま冷蔵庫引き出しの中に放り込まれていました。
これでお金取るなんて私には信じられないし、他の引っ越し業者では、アンケート用紙配るなどして今後のお客様対応に役立てようとしているぐらいなのに、そのアンケート用紙すら渡されなかった。
もう二度と頼むことはないでしょう。

 

サイトマップ